2021.2.27 18:27

青学大・原監督、順大・三浦は「トレード制度があるなら…」

青学大・原監督、順大・三浦は「トレード制度があるなら…」

青学大・原晋監督

青学大・原晋監督【拡大】

 陸上の日本選手権クロスカントリーは27日、福岡市海の中道海浜公園で行われ、男子(10キロ)は昨年7月に3000メートル障害で日本歴代2位の記録を出した三浦龍司(19)=順大=が29分10秒で優勝。同タイムで2位だった松枝博輝(27)=富士通=とのラストスパート勝負を制した。

 TBSで解説を務めた青学大の原晋監督(53)は三浦について「彼はトレード制度があるなら、ぜひ青山学院に入ってもらいたい。それだけの素晴らしい逸材ですよね。将来を本当に期待できるランナーだと思います」と太鼓判を押していた。