2021.2.26 15:04

田中希実、世界をイメージ 27日に日本選手権クロスカントリー/陸上

田中希実、世界をイメージ 27日に日本選手権クロスカントリー/陸上

特集:
東京五輪競技ニュース
オンラインで記者会見する田中希実=26日

オンラインで記者会見する田中希実=26日【拡大】

 陸上の日本選手権クロスカントリー(27日、福岡市海の中道海浜公園)に出場する有力選手が26日、オンラインで記者会見し、東京五輪女子5000メートル代表の田中希実(豊田自動織機TC)は「(起伏のあるコースを走るため)必然的にペースが変動する。世界のトラックレースのイメージがつくれれば」と出場の狙いを語った。田中は一昨年の大会で優勝した。

 女子5000メートルで東京五輪出場を狙う萩谷楓(エディオン)は「(今大会を)ステップアップにしたい」と意気込んだ。

 男子3000メートル障害で昨年7月に日本歴代2位の記録を出した19歳の三浦龍司(順大)は「トラックにいい形でつなげたい」と抱負を述べた。