2021.2.25 17:45

新十両武将山に化粧まわし贈呈、母校埼玉栄高から

新十両武将山に化粧まわし贈呈、母校埼玉栄高から

母校から贈られたあこがれの化粧まわしを手に、気を引き締める武将山(埼玉栄高提供)

母校から贈られたあこがれの化粧まわしを手に、気を引き締める武将山(埼玉栄高提供)【拡大】

 大相撲春場所(3月14日初日、両国国技館)を新十両で迎える武将山(藤島部屋)が25日、母校の埼玉栄高から化粧まわしを贈呈された。鮮やかなオレンジ色を基調とした化粧まわしは、同校OBの元大関豪栄道(現武隈親方)らもつけた。「一番の憧れ。すごくうれしい」と実感を込めた。

 高校3年時に相撲部主将として全国高校総体の団体優勝に貢献。2014年初場所の初土俵から関取昇進までには「悔しい思いもした」と明かす25歳。春場所に向け「気負うことなく、新十両らしく挑戦者として、悔いのない前に出る相撲を取りたい」と意気込んだ。