2021.2.23 20:07

五輪代表の乙黒兄弟ら合宿 新型コロナで昨年10月以来/レスリング

五輪代表の乙黒兄弟ら合宿 新型コロナで昨年10月以来/レスリング

 レスリング男子フリースタイルで東京五輪代表の74キロ級の乙黒圭祐(自衛隊)と65キロ級の乙黒拓斗(山梨学院大)兄弟らが23日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で強化合宿をスタートした。新型コロナウイルスの影響で男子フリーは昨年10月以来の合宿。4月のアジア選手権(カザフスタン)などを見据え、3月2日まで汗を流す。

 男子フリーで日本が五輪出場枠を得ている階級は乙黒兄弟の二つのみ。4月の五輪アジア予選(カザフスタン)で五輪枠を獲得して代表入りを目指す2016年リオデジャネイロ五輪銀メダリストの57キロ級の樋口黎(日体大助手)や五輪2大会代表の86キロ級の高谷惣亮(ALSOK)らも合宿に参加した。