2021.2.19 16:56

近大相撲部・長内が高砂部屋入門へ 関取は「2年以内になりたい」

近大相撲部・長内が高砂部屋入門へ 関取は「2年以内になりたい」

高砂部屋入門を発表した長内(右)は近大相撲部・阿部監督(左)から花束を受け取る

高砂部屋入門を発表した長内(右)は近大相撲部・阿部監督(左)から花束を受け取る【拡大】

 近大相撲部で昨年の西日本学生相撲個人体重別選手権無差別級優勝の長内孝樹(おさないこうじゅ、21)が19日、オンラインで会見し、高砂部屋に入門することを発表した。

 目標に同校OBで同部屋となる大関朝乃山をあげ「(関取は)早ければ早い方がいい。2年以内になりたい」と力を込めた。175センチ、120キロ。大相撲では小兵となるだけに「大きい相手に大きい相撲は通じない。スピード、技で勝てるように」と話した。

 同席した高砂親方(元関脇朝赤龍)は「指導するのが楽しみ」と笑顔を見せた。3月場所の前相撲が中止となったこともあり、5月場所に序ノ口でデビューする予定だ。