2021.2.18 18:22

福原愛さん、子供に卓球を「私は教えたくない」 理由は母・千代さんとの関係性

福原愛さん、子供に卓球を「私は教えたくない」 理由は母・千代さんとの関係性

福原愛さん

福原愛さん【拡大】

 卓球の五輪2大会連続メダリスト、福原愛さん(32)が18日、テレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜後1・0)に出演。卓球を子供たちへ「教えることはない」と明かした。

 福原さんは2016年9月、台湾出身の卓球選手、江宏傑(31)と結婚。17年10月に長女あいらちゃん、19年4月に第2子となる長男を出産している。

 福原さんは卓球選手だったことを子供達に隠しているという。子供たちも本格的に卓球をやってはいないそうで、「彼女たちにとっては両親ともに卓球選手なので、変なプレッシャーを感じないで、育ってほしいなと思っています」と母の顔をのぞかせた。

 すると、司会の黒柳徹子(87)が「もし、子どもが卓球やりたいって言い出したらどうする」と質問し、「すごく悩むとは思うんですが、自分で教えることはしないかなと思います。ただ、子どもたちが選んだ道であれば全力で応援はしたい」と返答。「自分で教えることはない」と答えた理由については母・千代さんとの関係性を挙げ、「私はずっと母に小さい頃から卓球を教わっていて、甘えられなかったという部分が今でもあって。やはりコーチと選手という関係性が出来上がってしまっているので、自分の子どもには100%甘えられる存在でいたいなと思っている。私は教えたくないなと思っています」と語った。

 千代さんとはいまだに選手とコーチという関係が抜けないそうで、「母が調理師免許を持っている。お家の食事でも野菜の切り方とかお味噌汁の香りとか、そういうとこまでコーチングしてもらってます」と苦笑いしていた。