2021.2.9 17:25

瀬古氏「偉大な大会がなくなるのはさみしいが…」/マラソン

瀬古氏「偉大な大会がなくなるのはさみしいが…」/マラソン

 びわ湖毎日マラソン(28日、大津市皇子山陸上競技場発着)の大会実行委員会は9日、東京五輪代表の中村匠吾(富士通)、2時間6分台の記録を持つ高久龍(ヤクルト)と井上大仁(三菱重工)ら招待選手8人を発表した。代表補欠の橋本崚(GMOインターネットグループ)は一般参加で出場。

 五輪の男子日本代表選考会などを兼ねてきた伝統ある大会。滋賀での開催は最後となり、瀬古リーダーは「日本のマラソンの歴史をつくってきたすごい大会。偉大な大会がなくなるのはさみしいが、大阪が引き継いで歴史を紡いでいってもらいたい」と語った。

 五輪代表の中村以外の招待選手7人は2時間6~7分台をマークしている点に触れ「これだけのレベルの大会は初めてじゃないかな。最後の大会にふさわしい選手がそろった」と高い期待を口にした。