2021.2.1 12:19

陸上の金丸祐三が3月末で現役引退、大阪成蹊大のコーチに就任

陸上の金丸祐三が3月末で現役引退、大阪成蹊大のコーチに就任

金丸祐三

金丸祐三【拡大】

 大塚製薬は1日、陸上男子400メートルで五輪に2016年リオデジャネイロ大会まで3大会連続出場を果たした金丸祐三(33)が3月末で現役を引退し、退社すると発表した。4月から大阪成蹊大のコーチに就任する。

 大阪府出身の金丸は、大阪高時代の05年から日本選手権を11連覇。世界選手権代表にも7度選ばれるなど活躍した。大塚製薬を通じて「指導者として新しい道へと進む。これからも『縁』を大切にし、さらに深めていけるように頑張っていきたい」とコメントした。