2021.2.1 05:00

弓削田真理子、60歳以上の世界記録を大幅更新/大阪国際女子マラソン

弓削田真理子、60歳以上の世界記録を大幅更新/大阪国際女子マラソン

ゴールを目指す弓削田真理子(177)=31日、ヤンマースタジアム長居(撮影・南雲都)

ゴールを目指す弓削田真理子(177)=31日、ヤンマースタジアム長居(撮影・南雲都)【拡大】

 陸上・大阪国際女子マラソン(31日、大阪・長居公園内周回コース)東京五輪代表の一山(いちやま)麻緒(23)=ワコール=が2時間21分11秒で初優勝した。

 弓削田(ゆげた)真理子(62)が2時間52分13秒で48位と完走し、自らが持つ60歳以上の世界記録、2時間56分54秒を大幅に更新。「きつかったけど、自分のベストを更新できてよかったです」と喜んだ。夏は月に800キロ、フルマラソンも毎月こなすなど、驚異の練習量を誇る。今回が109回目のフルマラソンで、3月14日の名古屋ウィメンズにもエントリー済み。「脚を完ぺきな状態にして、51、50分台を目指したい」と野望は尽きない。