2021.1.28 11:03

「第40回大阪国際女子マラソン」の選手村がオープン ネクストヒロインが意気込み

「第40回大阪国際女子マラソン」の選手村がオープン ネクストヒロインが意気込み

 「第40回大阪国際女子マラソン」(31日、産経新聞社など主催、奥村組協賛)の選手村が28日、大阪市中央区のホテルニューオータニ大阪にオープン。大会独自の育成枠「ネクストヒロイン」で出場する長濱夕海香(22)=大阪芸大、上野真理子(21)=佛教大、仲野由佳梨(22)=神戸大=の3選手が訪れた。

 今大会は新型コロナウイルス感染拡大の影響でコースが長居公園周回路になり、無観客で開催。花束を受け取った長濱は「(応援に)来てはもらえないけど、テレビで応援しますと言ってくれたり、走る前に連絡くれたり。きつくなったときにそれを思い出して走りたい」と力を込めた。上野は「応援がないことはすごく残念。だけど静かなところで1人で集中して走ることも好きなので、自分は得意な状況だと思って自信を持って走りたい。テレビを通していい走りを見せたいと思います」と意気込んだ。

 東京五輪代表の一山麻緒(23)=ワコール、前田穂南(24)=天満屋=が出場して注目の集まるレース。仲野は「オリンピック代表の選手と走る機会はなかなかないと思う。余裕があるかわからないけど、走るフォームとかも見て吸収できるところは吸収したい」と話した。

    ◇

 第40回大阪国際女子マラソンは新型コロナウイルスの感染拡大防止の一環で、大阪市の長居公園周回コースに変更して開催します。公園内での観戦はお控えいただき、テレビから応援を送ってくださいますよう、ご協力よろしくお願いします。