2021.1.27 21:01

試合配信が長時間途絶える 無観客国体にアクセス集中

試合配信が長時間途絶える 無観客国体にアクセス集中

 27日に愛知、岐阜両県で開幕した第76回国民体育大会冬季大会スケート、アイスホッケー競技会で、ウェブサイトで試合などの様子を伝えるライブ配信が長時間途絶えるアクシデントが発生した。新型コロナウイルス感染再拡大で無観客開催となり、日本スポーツ協会によるとアクセスが集中したことが理由。サイト上にサーバーエラーについて「大変申し訳ございません」と掲載した。

 日本スポ協の担当者は「一昨年の茨城国体の実績があって、それを想定して準備をしてきたが、無観客で開催をするということもあり、アクセスが予想よりだいぶあった」と困惑した様子。今後については「サーバーの増強などを進めて、明日(28日)以降は対策をできるようにしたい」と語った。ライブ配信できなかった試合は今後見られるように整備するという。