2021.1.22 20:35

11勝目の大栄翔、会心の取り口「変に考えすぎず、一日一番で」/初場所

11勝目の大栄翔、会心の取り口「変に考えすぎず、一日一番で」/初場所

大栄翔(左)が押し出しで竜電を破る=両国国技館

大栄翔(左)が押し出しで竜電を破る=両国国技館【拡大】

 大相撲初場所13日目(22日、両国国技館)大栄翔は優勝争いの重圧をものともしない会心の取り口で11勝目を挙げた。何とか白星を拾った前日から一転、得意の突き、押しで竜電を電車道で押し出した。賜杯への意識が出始めたというが「変に考えすぎず、一日一番でやっていきたい」と気合を入れた。

 頭で当たると喉輪で起こし、左右の突っ張りで前進。左を差してしまうが、構わず相手の顔を右でぐいっと押しながら土俵を割らせた。「ああいう相撲で勝ってきているので。前に出られて良かった」と納得顔だった。

 正代も2敗を守り、賜杯争いは大詰めを迎える。初優勝へ向け27歳の西前頭筆頭は「期待していただき、ありがたい。それに応えたい」と声に力がこもった。

13日目結果へ14日目取組へ