2021.1.13 20:02

八角理事長「貴景勝は思い切りがない」/初場所

八角理事長「貴景勝は思い切りがない」/初場所

特集:
貴景勝
4連敗の貴景勝。力なく両手を土俵についた=両国国技館(撮影・尾崎修二)

4連敗の貴景勝。力なく両手を土俵についた=両国国技館(撮影・尾崎修二)【拡大】

 大相撲初場所4日目(13日、両国国技館)大関貴景勝は宝富士の上手投げに屈し、4連敗となった。かど番の2大関はともに白星。正代は琴勝峰を押し出して3勝1敗とし、朝乃山は阿武咲を力強く寄り切って星を五分に戻した。

 関脇勢は照ノ富士が小結高安にはたき込まれて2敗目、隆の勝は北勝富士をはたき込んで3勝目とした。3大関撃破の平幕大栄翔が小結御嶽海も突き出して4連勝。その他に明生、明瀬山の平幕2人が勝ちっ放しとなった。

八角理事長(元横綱北勝海)の話「貴景勝はどうしても勝ちたいと思って、土俵際で見てしまった。思い切りがなくなっている。朝乃山は立ち合いで真っすぐいった。左からも攻めていた。正代は右を差すことに集中できたのが良かった」