2021.1.12 14:39

前相撲で永田が村山破る「うれしい気持ち」

前相撲で永田が村山破る「うれしい気持ち」

 大相撲初場所3日目(12日、両国国技館)新弟子らによる前相撲が始まり、静岡・飛龍高から入門した永田(出羽海部屋)が、新潟・海洋高で活躍した村山(鳴戸部屋)を激しい攻防の末に突き落とした。新型コロナウイルスの影響で昨年は次々に大会が中止となり、久しぶりの真剣勝負に「うれしい気持ち。緊張感があった」と穏やかな表情で話した。

 不完全燃焼を感じていた村山は「進路は悩んだが、大相撲の世界で頑張りたいと思った」と決意。関取を目標とし「貴景勝関のような相撲を取りたい」と力を込めた。