2021.1.12 15:31

土井レミイ杏利「五輪のいい前哨戦」 エジプトで世界選手権/ハンド

土井レミイ杏利「五輪のいい前哨戦」 エジプトで世界選手権/ハンド

 エジプトで13日に開幕するハンドボール男子の世界選手権に出場する日本代表が12日、日本協会を通じて大会への意気込みを語った。主将の土井レミイ杏利(大崎電気)は「東京五輪に向けてのいい前哨戦。(五輪で)世界と戦う前に世界を知ることができる。自信をつけられるように戦っていきたい」と闘志を燃やした。

 3日に現地入りし、昨年のアフリカ選手権王者のエジプトと親善試合を2試合戦った。ともに黒星だったが、シグルドソン監督は「パフォーマンスは良かったし、選手は自信を持って挑めると思う」と前向きに語った。

 日本は24チームで争った2年前の前回大会で1勝もできずに最下位に沈んだ。今大会は出場チームが32チームに増加。司令塔の東江雄斗(大同特殊鋼)は「五輪は12カ国で試合をするので、12位までに入れたら五輪につながる結果だと思う」と目標を定めた。