2021.1.12 01:06

志々目愛、難敵ブシャールに屈する/柔道

志々目愛、難敵ブシャールに屈する/柔道

 柔道の世界ランキング上位者で争うマスターズ大会は11日、ドーハで開幕して男女計5階級が行われ、女子52キロ級で元世界女王の志々目愛(了徳寺大職)は決勝でアマンディーヌ・ブシャール(フランス)に敗戦。

 女子52キロ級の志々目は元世界女王の地力で決勝に駒を進めたものの、難敵のブシャールに延長戦で屈した。得意の内股を軸に寝技も交える巧みな試合運びが通じず、変則の肩車や組み手に手を焼いた。

 阿部詩(日体大)との東京五輪代表争いに敗れ、失意に沈んだ。日本女子の増地監督が「階級の第一人者。阿部詩に匹敵する力はある」と信頼を寄せ続ける26歳の実力者。強豪が集う大会で再起を期したが、健在ぶりをアピールし切れなかった。(共同)