2020.12.28 20:47

仙台大明成・佐藤監督、辛勝に苦笑い「まだ幸運が離れていなかった」全国高校バスケ

仙台大明成・佐藤監督、辛勝に苦笑い「まだ幸運が離れていなかった」全国高校バスケ

 バスケットボールの全国高校選手権第6日は28日、東京体育館で行われ、男子準決勝は3年ぶり6度目の優勝を狙う仙台大明成(宮城)が北陸(福井)に60-58で競り勝った。初優勝を目指す東山は同じ京都の洛南を87-67で下し、29日の決勝に勝ち上がった。

 仙台大明成は最終クオーター残り2分余りで55-58の劣勢から試合をひっくり返した。山内和の得点で1点差とし、越田が相手ゴール下で反則を誘って得たフリースローをきっちり沈めるなどリードを奪い、終了間際に再逆転を狙った北陸の3点シュートが外れて白星を手にした。

 佐藤監督は辛勝に「まだ幸運が離れていなかった」と苦笑い。エース山崎一は16得点と密着マークに苦しんだが、リバウンドと守備で貢献した。決勝に向け「やるべきことをやって優勝したい」と意気込んだ。