2020.12.4 00:24

谷口将隆が10回TKO勝ちで日本ミニマム級新王者に セコンドには京口紘人/BOX

谷口将隆が10回TKO勝ちで日本ミニマム級新王者に セコンドには京口紘人/BOX

佐宗緋月(左)に10回TKO勝ちした谷口将隆

佐宗緋月(左)に10回TKO勝ちした谷口将隆【拡大】

その他の写真(1/3枚)

 プロボクシング日本ミニマム級王座決定戦が3日、東京・後楽園ホールで行われた。同級1位の谷口将隆(26)=ワタナベ=が同級3位の佐宗緋月(25)=T&T=に10回37秒TKO勝ち。新王者となった。

 1回にいきなり左のボディーストレートでダウンを奪うと、その後も主導権を握ってポイントを積み上げる。10回に連打を浴びせると、ダメージの蓄積を考慮したレフェリーが試合を止めた。

 「日本で一番という称号が欲しかった」と喜んだ谷口。サブセコンドには同学年で仲の良いWBA世界ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(27)=ワタナベ=が入り、的確なアドバイスを送った。

 谷口は「めちゃくちゃ心強かった。つい最近大変な時期があったのに、ありがとう」と京口に感謝した。京口は先月2日に新型コロナウイルスの陽性反応を示し、3日の防衛戦が中止になった。