2020.11.25 23:24

ロンドン五輪重量挙げで3選手失格

ロンドン五輪重量挙げで3選手失格

 国際オリンピック委員会(IOC)は25日、2012年ロンドン五輪のドーピング再検査でルーマニアの重量挙げ3選手が禁止薬物に陽性反応を示したため失格にすると発表した。女子69キロ級2位のロクサナダニエラ・ココスと、男子69キロ級3位のラズバンコンスタンティン・マルティンのメダルを剥奪する。

 男子85キロ級のガブリエル・シンクレアンは銅メダルを剥奪された16年リオデジャネイロ五輪に続く違反が発覚した。いずれの階級も日本選手は出場しなかった。(共同)