2020.11.25 15:42

郡司莉子、憧れの山口茜と同チームに「ずっと入団したかった」/バドミントン

郡司莉子、憧れの山口茜と同チームに「ずっと入団したかった」/バドミントン

バドミントン再春館製薬所の新入団選手の記者会見でポーズをとる郡司莉子 奥は山口茜=25日、熊本県益城町

バドミントン再春館製薬所の新入団選手の記者会見でポーズをとる郡司莉子 奥は山口茜=25日、熊本県益城町【拡大】

 バドミントンの強豪チーム、再春館製薬所は25日、熊本県益城町で2021年度新入団選手の記者会見を行い、女子シングルスで昨年の世界ジュニア選手権覇者の郡司莉子(熊本・八代白百合学園高)は「ずっと入団したかったチームの一員になれてうれしい。パリ五輪は出場を目標に、ロサンゼルス五輪で金メダルを取れるようにしたい」と意気込みを述べた。

 同種目で憧れの山口茜とチームメートになる。18歳の有望株は「ライバルと呼ばれるように頑張りたい」と成長を期した。山口は入団を歓迎し「練習姿勢やプレーで引っ張り、何かを感じてもらえたら」と話した。

 広上瑠依(福島・ふたば未来学園高)、加藤佑奈(青森山田高)、金広美希(山口・柳井商工高)も入団する。

広上瑠依の話「新しい環境に入り、たくさんの選手に挑戦できるのをすごく楽しみにしている。日本国内だけでなく、世界に羽ばたけるようにたくさんチャレンジしたい。2028年のロサンゼルス五輪で金メダルを取りたい」