2020.11.22 21:43

千代の国、旺盛な向上心「もっと強くなりたい」敢闘賞を獲得/11月場所

千代の国、旺盛な向上心「もっと強くなりたい」敢闘賞を獲得/11月場所

敢闘賞を受賞した千代の国(左)と志摩ノ海(右)。中央は技能賞を受賞した照ノ富士 =22日午後、両国国技館(撮影・土谷創造)

敢闘賞を受賞した千代の国(左)と志摩ノ海(右)。中央は技能賞を受賞した照ノ富士 =22日午後、両国国技館(撮影・土谷創造)【拡大】

 大相撲11月場所千秋楽(22日、両国国技館)左膝の大けがから9場所ぶりの再入幕だった千代の国が10勝目を挙げ、一昨年夏場所以来の三賞となる敢闘賞を獲得。「うれしいのは間違いない。もっと強くなりたい。三役に上がりたい」と旺盛な向上心だった。

 勝てば受賞という条件は事前に聞かされておらず、取組へ向かう花道のモニター画面で中継をたまたま見て知った。「まじか?」と驚いたそうだが、琴恵光を豪快な左小手投げで退けた。30歳の苦労人は努力が評価され「けがをしない体づくりをする」と表情を引き締めた。

千秋楽結果へ