2020.11.22 21:33

松生理乃、大台70点に迫る「本番で出せてうれしい」/フィギュア

松生理乃、大台70点に迫る「本番で出せてうれしい」/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
  • 演技する松生理乃=22日、青森県八戸市のFLATHACHINOHE(代表撮影)
  • 演技する松生理乃=22日、青森県八戸市のFLATHACHINOHE(代表撮影)
  • 女子SPで2位の吉田陽菜=フラット八戸(代表撮影)
  • 演技する吉田陽菜=22日、青森県八戸市のFLATHACHINOHE(代表撮影)
  • 演技する住吉りをん=22日、青森県八戸市のFLATHACHINOHE(代表撮影)
  • 女子ショートプログラム演技する江川マリア=22日、青森県八戸市のFLATHACHINOHE(代表撮影)
  • 演技する櫛田育良=22日、青森県八戸市のFLATHACHINOHE(代表撮影)
  • 演技する浦松千聖=22日、青森県八戸市のFLATHACHINOHE(代表撮影)
  • 演技する横井きな結=22日、青森県八戸市のFLATHACHINOHE(代表撮影)
  • 演技する千葉百音=22日、青森県八戸市のFLATHACHINOHE(代表撮影)
  • 演技する柴山歩=22日、青森県八戸市のFLATHACHINOHE(代表撮影)
  • 演技する島田麻央=22日、青森県八戸市のFLATHACHINOHE(代表撮影)

 フィギュアスケートの全日本ジュニア選手権第2日は22日、青森県八戸市のフラット八戸で行われ、女子ショートプログラム(SP)は松生理乃(愛知・中京大中京高)が69・06点でトップ。吉田陽菜(木下アカデミー)が62・05点で2位、住吉りをん(東京・駒場学園高)が59・96点で3位となった。

 女子で16歳の松生が柔らかな音色に乗せて華麗に舞った。ボーナス点が付く演技後半のフリップ-トーループの2連続3回転などのジャンプやステップ、スピンで出来栄え点を稼ぎ、大台の70点に迫り「いっぱい練習してきたことが、本番で出せてうれしい」とはにかんだ。

 ジュニア・グランプリ(GP)シリーズで表彰台に立ったこともある実力者。昨年の全日本ジュニア選手権はSP3位から大崩れし、9位に終わった。悔しさを晴らすためのフリーを見据え「気を抜かずに、落ち着いて練習してきたことをしっかり出せたらいい」と気を引き締めた。