2020.11.21 15:32

ディアドラが引退、繁殖入り 橋田師「オーナーと相談して決めた」

ディアドラが引退、繁殖入り 橋田師「オーナーと相談して決めた」

2017年10月15日、第22回秋華賞1着14番ディアドラ

2017年10月15日、第22回秋華賞1着14番ディアドラ【拡大】

 競馬のバーレーン・インターナショナル・トロフィー(2000メートル芝)は20日、サヒール競馬場で14頭が出走して行われ、ホリー・ドイル騎乗の日本馬ディアドラ(6歳牝馬、橋田満厩舎)は8着だった。橋田調教師はレース後、同馬を引退させ繁殖馬とすることを表明。「次のステージである繁殖に進めることを、オーナーと相談して決めた」とコメントした。

 ディアドラは2017年の秋華賞を制し、昨年8月には英国GIのナッソーステークスで優勝。英国に拠点を置いて世界を転戦し、今年10月にフランスで行われた凱旋門賞(GI)は8着だった。(共同)