2020.11.20 19:44

1差の照ノ富士「33勝を意識」大関復帰視野に/11月場所

1差の照ノ富士「33勝を意識」大関復帰視野に/11月場所

笑顔を見せるソフトバンク・千賀=京セラドーム大阪(撮影・村本聡)

笑顔を見せるソフトバンク・千賀=京セラドーム大阪(撮影・村本聡)【拡大】

 大相撲11月場所13日目(20日、両国国技館)照ノ富士は豪快さにうまさも加えた取り口で2敗を守った。途中で頭をつける執念も見せ「一日一日、必死にやっている」と平然と話した。

 浅く両上手を引いて竜電をつかまえると、右を離して竜電の左下手を力ずくで切る。すかさず左はずで押し出し「体が勝手に動いているだけ。できることをやった」と冷静な表情だった。

 逆転優勝への意欲については「特に考えていない。33勝を意識している」と言ってのける。大関昇進目安とされる直近3場所の合計勝利数を早くも視野に入れていた。

 14日目は幕尻の志摩ノ海と2敗同士で生き残りを懸けた一戦。「一番一番、集中して取るだけ」と闘志を燃やした。

13日目結果へ14日目取組へ