2020.11.20 19:31

八角理事長、志摩ノ海は「いい相撲を取った」/11月場所

八角理事長、志摩ノ海は「いい相撲を取った」/11月場所

志摩ノ海(左)を押し出しで下した貴景勝=両国国技館(撮影・土谷創造)

志摩ノ海(左)を押し出しで下した貴景勝=両国国技館(撮影・土谷創造)【拡大】

 大相撲11月場所13日目(20日・両国国技館)1敗同士の対戦は大関貴景勝が幕尻の志摩ノ海を押し出し、12勝目を挙げて単独トップに立った。

 元大関の小結照ノ富士は竜電を力強く押し出し、2敗を守った。竜電は4敗目。関脇同士の一番は隆の勝が御嶽海を押し倒し、7勝6敗とした。御嶽海は7敗目を喫した。小結高安は6敗目。

 1敗の貴景勝を1差で照ノ富士と志摩ノ海が追う展開で、14日目に2敗の2人が顔を合わせる。十両は翠富士と千代の海が4敗で首位に並んだ。

八角理事長(元横綱北勝海)の話 貴景勝は硬い部分があった。(白星は)大きいと思う。いなして勝ったけど、タイミングが良かった。志摩ノ海はよく我慢した。いい相撲を取った。照ノ富士は考えて相撲を取っている。技能相撲だ。

13日目結果へ14日目取組へ