2020.11.20 05:01

貴景勝、単独の年間最多勝確定も「一番大事なのは次の相撲」/11月場所

貴景勝、単独の年間最多勝確定も「一番大事なのは次の相撲」/11月場所

特集:
貴景勝
勝利し引きあげる貴景勝=両国国技館(撮影・今野顕)

勝利し引きあげる貴景勝=両国国技館(撮影・今野顕)【拡大】

 大相撲11月場所12日目(19日、両国国技館)東前頭17枚目、幕内最下位(幕尻)の志摩ノ海(31)は平幕竜電(30)を下手出し投げで破り、出場する力士では番付最高位となる大関貴景勝(24)は平幕宝富士(33)を突き出し、ともに1敗で首位を守った。2人は13日目に単独首位をかけて対戦する。元大関の小結照ノ富士(28)は、関脇御嶽海(27)を寄り切って10勝目を挙げた。1敗の貴景勝と志摩ノ海を、1差で照ノ富士が追う。

 貴景勝は好調の宝富士を一方的に突き出す完勝。今年の49勝目を挙げ、単独の年間最多勝も確定させた。「1年間の積み重ねでうれしいが、一番大事なのは次の相撲」とすぐに頭を切り替えた。13日目は幕尻の志摩ノ海との1敗対決。優勝への意欲や、対戦相手については語らず「強ければ勝つし、弱ければ負ける。どうやって勝つか一生懸命考え、気合を入れていく」と集中力を高めた。

12日目結果へ13日目取組へ