2020.11.20 19:06

エベレストに柔道着と畳 井上康生監督のNPOが寄贈

エベレストに柔道着と畳 井上康生監督のNPOが寄贈

日本から寄贈された柔道着と畳を受け取り、喜ぶ「ヒラリー学校」の子どもたち=12日、ネパールのエベレスト中腹(NPO法人JUDOs提供)

日本から寄贈された柔道着と畳を受け取り、喜ぶ「ヒラリー学校」の子どもたち=12日、ネパールのエベレスト中腹(NPO法人JUDOs提供)【拡大】

 柔道日本男子の井上康生監督が理事長を務めるNPO法人JUDOsは20日、柔道を通じた青少年育成事業の一環として、世界最高峰エベレストの中腹にあるネパールの「ヒラリー学校」に柔道着50着と畳50枚を寄贈したと発表した。

 9月に日本からインドへ船で送り、10月にカトマンズへ。最後はヘリコプターでつるして11月12日に標高3790メートルの目的地へ運ばれた。既に子供らは稽古に励んでいるという。井上監督は「富士山より高い山の中で柔道をしている人がいることに驚いた。世界の隅々に普及していることの証明であり、ぜひ畳と柔道着を届けたいと考えた」とコメントした。