2020.11.20 21:35

中谷潤人、相模原市長に世界王座獲得を報告/BOX

中谷潤人、相模原市長に世界王座獲得を報告/BOX

本村賢太郎相模原市長(右)に世界王座獲得を報告した中谷潤人。中谷には市長から「称讃の楯」が贈られ、中谷は市長にサイン入りプログラムを贈った

本村賢太郎相模原市長(右)に世界王座獲得を報告した中谷潤人。中谷には市長から「称讃の楯」が贈られ、中谷は市長にサイン入りプログラムを贈った【拡大】

 プロボクシングWBO世界フライ級王者で、神奈川・相模原市在住の中谷潤人(22)=M・T=が20日、相模原市役所で本村賢太郎市長(50)を表敬訪問し、6日に世界王座を獲得したことを報告した。

 中谷は「8回KO勝ちで世界王者になることができました。相模原市に明るいニュースをお届けできたことはすごくうれしく思います」と喜んだ。9月にも同市長を表敬訪問し、世界王座奪取を約束しており、“有言実行”の報告会となった。

 試合後は出身地の三重県を訪れるなど、各方面への報告やあいさつ回りで忙しく、「反響をたくさんいただいて世界王者になったことを実感している」という。

 完勝だったが、試合の映像をチェック。「ガードがおろそかな部分だったり」と反省も忘れていない。今週からランニングを始めており、指名試合になる可能性が高い初防衛戦に向け、21日からジムワークを再開する。