2020.11.14 10:05

マナンゴイ2年資格停止 ドーピング検査で不在/陸上

マナンゴイ2年資格停止 ドーピング検査で不在/陸上

 世界陸連の独立監視部門「インテグリティー・ユニット」は13日、男子1500メートルで2017年世界選手権覇者のエリジャ・マナンゴイ(ケニア)が抜き打ちのドーピング検査で1年間に3度、事前申告した場所に不在となる違反を犯したため、2年間の資格停止にすると発表した。処分期間は来年12月21日までで、来夏の東京五輪は出場できない。(共同)