2020.10.25 19:26

山本亜美、400M障害“受験効果”で勝利つかむ「家族に会ったのが良かったのかな」/陸上

山本亜美、400M障害“受験効果”で勝利つかむ「家族に会ったのが良かったのかな」/陸上

女子400メートル障害で優勝し、笑顔でポーズをとる京都橘・山本亜美=エディオンスタジアム広島

女子400メートル障害で優勝し、笑顔でポーズをとる京都橘・山本亜美=エディオンスタジアム広島【拡大】

 陸上の全国高校大会最終日は25日、エディオンスタジアム広島で行われ、女子400メートル障害は山本亜美(京都橘)が57秒51で制した。

 女子400メートル障害は山本が落ち着いたレース運びで優勝。23日に400メートルを走った後、受験のため滋賀県の自宅にいったん戻ったといい「会場を離れて家族に会ったのが良かったのかな」とほほえんだ。

 新型コロナウイルス禍による自粛期間には、父が手作りしたハードルを使って自宅近くで特訓。家族の力でつかんだ勝利となった。

  • 女子400メートル障害決勝57秒51で優勝した京都橘・山本亜美=エディオンスタジアム広島