2020.10.21 18:35

JRA、観客数限定の開催を継続 ジャパンカップ当日の東京は特別料金

JRA、観客数限定の開催を継続 ジャパンカップ当日の東京は特別料金

 日本中央競馬会(JRA)は21日、10月31日から11月15日までの福島、同7日から29日までの東京と阪神について、指定席券の事前購入者に限定して、観客を入れて開催すると発表した。新型コロナウイルス対策で無観客開催を続けてきたJRAは今月、限定的なファンの入場を再開。これを継続する。

 座席は間隔を空けた設定で、1日当たりの発売は東京4384席、阪神2919席、福島1907席。従来自由席だった観覧席の一部を新たに指定席の「スマートシート」としたため、今月10日からの東京、京都、新潟の各競馬場の発売席数より大幅に増えた。

 指定席券はJRAホームページからインターネットで抽選発売される。料金は座席の種類、競馬場によって異なり、ジャパンカップ(11月29日)当日の東京は特別料金となる。