2020.10.17 22:35

奥原、前半から圧倒 マリンと決勝「楽しみにしている」/バドミントン

奥原、前半から圧倒 マリンと決勝「楽しみにしている」/バドミントン

女子シングルス準々決勝でレシーブする奥原希望=オーデンセ(Scanpix・AP)

女子シングルス準々決勝でレシーブする奥原希望=オーデンセ(Scanpix・AP)【拡大】

 バドミントンのデンマーク・オープン第5日は17日、デンマークのオーデンセで各種目の準決勝が行われ、シングルスで女子の奥原希望(太陽ホールディングス)はカナダ選手にストレート勝ちし、決勝で2016年リオデジャネイロ五輪金メダルのカロリナ・マリン(スペイン)と対戦する。

 女子シングルスで世界ランキング4位の奥原は同10位のカナダ選手を31分で圧倒。フットワークはスピード感にあふれ、ショットは多彩で精度も高かった。2ゲームとも前半からリードを広げ、21-10、21-7と競り合うことなく退けた。

 決勝は「対戦を楽しみにしている」としていたマリンと対戦する。準決勝までの4試合はいずれもストレート勝ちで、試合時間も20~30分台。余力十分で五輪金メダリストとの一戦に臨む。(共同)