2020.10.17 21:21

A東京、26点差で完勝 パビチェビッチ監督「アドバンテージあった」/Bリーグ

A東京、26点差で完勝 パビチェビッチ監督「アドバンテージあった」/Bリーグ

シュートを放つA東京の菊地=横浜国際プール((c)B.LEAGUE)

シュートを放つA東京の菊地=横浜国際プール((c)B.LEAGUE)【拡大】

 バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は17日、千葉県の船橋市総合体育館などで10試合が行われ、東地区のA東京は83-57で横浜に勝ち、4勝1敗とした。

 A東京は攻守に抜群の安定感を見せ、26点の大差で完勝した。両チームともに外国籍選手の合流が遅れているが、パビチェビッチ監督は「チームとしての成熟度で自分たちにアドバンテージがあった」と冷静に振り返った。

 序盤から激しく守ってボールを奪い、速攻で得点を重ねた。「出だしから受け身にならず走ることを意識した」と話した菊地は11得点、4スチールと活躍。ガードの田中も要所で3点シュートを決め、相手の追い上げを許さなかった。(横浜)