2020.10.17 15:58

中大は吉居ら健闘 2位で予選通過/箱根駅伝

中大は吉居ら健闘 2位で予選通過/箱根駅伝

特集:
箱根駅伝
10位でフィニッシュの中大・吉居大和=陸上自衛隊立川駐屯地(代表撮影)

10位でフィニッシュの中大・吉居大和=陸上自衛隊立川駐屯地(代表撮影)【拡大】

 第97回東京箱根間往復大学駅伝予選会(17日、立川・陸上自衛隊立川駐屯地周回コース)選手層が厚い中大は2位で予選を通過。出場12人を二つに分け、前方集団は9月の日本学生対校選手権で5000メートルを制した1年生の吉居、続く集団を主将の池田が引っ張る戦略で臨んだ。藤原監督は「設定タイム以上で走ってくれた。(本大会)3位以内を目指して、もう一段、二段積み上げたい」と語った。

 吉居は中盤まで日本勢トップに立ち1時間1分47秒の好タイム。ただ「一番負けたくない」と意識した順大の三浦に終盤に抜かれてしまい「勝負できなかった。練習したい」と雪辱を期した。