2020.10.17 15:37

青学大・原監督、予選会は「ハイレベルな闘い」/箱根駅伝

青学大・原監督、予選会は「ハイレベルな闘い」/箱根駅伝

特集:
箱根駅伝
青学大・原晋監督

青学大・原晋監督【拡大】

 第97回東京箱根間往復大学駅伝(来年1月2、3日)の予選会が17日、東京都の陸上自衛隊立川駐屯地周回コースで行われ、1位の順大、2位の中大など10校が出場権を獲得した。例年は駐屯地をスタートして国営昭和記念公園にゴールしていたが、今年は新型コロナウイルスの影響で周回コースとし無観客で実施した。

 青学大の原晋監督(53)はこの日、自身のツイッターで「雨中の箱根駅伝予選会参加した各大学各選手お疲れ! ハイレベルな闘いでしたね… 大会を支えた全ての皆様にアッパレ!」とねぎらった。

 本大会は前回総合優勝の青学大を含む10位までのシード校と、オープン参加の関東学生連合を加えた21チームが走る。

  • 予選会を日本選手トップで走った順大の三浦龍司(手前)=陸上自衛隊立川駐屯地周回コース(代表撮影)