2020.10.1 10:50

小谷実可子SD、東京五輪・パラ成功に尽力「シンクロで培った…」

小谷実可子SD、東京五輪・パラ成功に尽力「シンクロで培った…」

特集:
東京五輪競技ニュース

 10月1日付けで東京五輪・パラリンピック組織委員会のスポーツディレクター(SD)に就任したシンクロナイズドスイミング(現アーティスティックスイミング)五輪銅メダリストの小谷実可子さん(54)が1日、東京都内で囲み取材に応じた。

 「アスリートが最高のパフォーマンスをできるように調整したい。シンクロで培った笑顔と明るさとアピール力を生かして努めていければいい」と力強く語った。

 SDは国際オリンピック委員会(IOC)や国際競技連盟(IF)などと競技運営の調整を行う。選手の意見を大会運営に反映させるほか、対外的な情報発信の役割も担う。コロナ対策などさまざまな協議にも関わり大会の成功を目指す。