2020.9.30 05:01

村田、走り込み中心で下半身強化「脚力、走力はこの期間で上げられた」/BOX

村田、走り込み中心で下半身強化「脚力、走力はこの期間で上げられた」/BOX

千葉・成田市で短期合宿を行った村田諒太(帝拳ジム提供)

千葉・成田市で短期合宿を行った村田諒太(帝拳ジム提供)【拡大】

 プロボクシングのWBA世界ミドル級王者、村田諒太(34)=帝拳=が29日、千葉・成田市で26日から行っていた短期合宿を打ち上げた。

 ダッシュやインターバル走など走り込み中心のメニューをこなし、下半身を強化したという。村田は所属ジムの公式サイトで「メリハリをつけて走れましたし、脚力、走力はこの期間で上げられた」とコメントした。

 昨年12月にスティーブン・バトラー(カナダ)を5回TKOで下し、初防衛を飾ってから約9カ月。新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり次戦は未定だが、休むことなく30日にジムワークを再開する予定。