2020.9.27 16:06

ネリが2階級制覇「誰も恐れない」/BOX

ネリが2階級制覇「誰も恐れない」/BOX

 プロボクシングWBC世界スーパーバンタム級王座決定戦が26日(日本時間27日)、米コネティカット州アンカスビルのモヒガン・サン・アリーナで無観客で行われ、同級1位のルイス・ネリ(25)=メキシコ=が、同級6位のアーロン・アラメダ(27)=メキシコ=に3-0の12回判定勝ち。世界2階級制覇を達成した。

 2018年3月のWBC世界バンタム級タイトルマッチ(対山中慎介)で計量失格となり、王座を剥奪されたが、それ以来の世界戦に臨んだ。1回から終始、手数で相手を上回り、着実にポイントを稼いだが、10回に左ボディーを食らい、後退する場面も見られた。

 米スポーツ専門局ESPNの公式サイトによるとネリは、「私は常に試合をコントロールしていた。約1年闘っていなかったことが、少しパフォーマンスに影響した」と振り返った。「122ポンド(スーパーバンタム級)で誰とでも闘う準備ができている。誰も恐れない」と王座統一戦などを視野に入れた。