2020.9.23 17:59

ソフト協会職員がコロナ感染 濃厚接触者3人特定

ソフト協会職員がコロナ感染 濃厚接触者3人特定

 日本ソフトボール協会は23日、50代の男性職員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。15日の出勤後に発熱したため自宅待機とし、18日に同職員から陽性判定の報告を受けたという。保健所により職員3人が濃厚接触者と特定され、協会は事務局に勤務している全員のPCR検査を実施する。

 東京都新宿区のビル「ジャパン・スポーツ・オリンピック・スクエア」内の事務局は、新宿区保健所の指導に基づき30日まで閉鎖している。