2020.9.21 19:06

大池水杜、新技披露も苦笑い「練習を頑張る」/自転車

大池水杜、新技披露も苦笑い「練習を頑張る」/自転車

特集:
東京五輪競技ニュース

 東京五輪で初採用される自転車BMXフリースタイル・パークの全日本選手権決勝が21日、岡山市役所構内駐車場で行われ、女子エリートクラスは五輪代表でW杯優勝の実績がある大池水杜(ビザビ)が81・33点で4連覇した。

 2月の国際大会以来の実戦となった女子の大池は3人で争った決勝で貫禄勝ちした。新たに習得した大技「スーパーマン」も披露。空中で両足をペダルから離し、両脚を地面と水平に伸ばす技だが、体がやや縮こまる格好となり「形が汚すぎた。また練習を頑張る」と苦笑いを浮かべた。

 今夏、拠点とする岡山に室内練習施設が新設されたことを追い風に東京五輪に臨む。大会がなかった間、楽しんで練習することが技術向上につながることを実感したそうで「後悔だけはしたくない。楽しく過ごしてメダルを取れれば」と話した。