2020.9.18 21:08

黒田雅之が再起戦を発表 正社員となり3度目の世界挑戦を目指す/BOX

黒田雅之が再起戦を発表 正社員となり3度目の世界挑戦を目指す/BOX

再起戦を発表した黒田雅之(左)と所属ジムの新田 渉世会長

再起戦を発表した黒田雅之(左)と所属ジムの新田 渉世会長【拡大】

 プロボクシング元日本2階級制覇王者の黒田雅之(34)=川崎新田=が18日、川崎市産業振興会館で会見を開き、11月12日に東京・後楽園ホールで再起戦を行うと発表した。スーパーフライ級8回戦で広本彩刀(23)=角海老宝石=と対戦する。

 昨年5月に約6年ぶり2度目の世界戦で、IBF世界フライ級王者に挑んだが12回判定負けを喫した。黒田は「楽しみ。復帰したからには世界王者になりたい」と意気込んだ。

 これまではコンビニでアルバイトをしながら競技を続けてきたが、3月に「生産性向上・働き方改革モデル創出事業」を利用して介護事業会社の正社員となった。今は週5日、午前8時半から午後2時半まで介護施設で働きながら、練習に打ち込む。

 「のびのびとボクシングができる。良い結果が出るとしか思っていない」。固定給で生活を安定させ、3度目の世界挑戦を目指す。

  • 「生産性向上・働き方改革モデル創出事業」で正社員となった川崎新田ジムの黒田雅之(中央)と大石真之(左)と白崎隼樹