2020.9.17 20:57

炎鵬、本来の相撲で初白星「良かった。やっと勝てた」/秋場所

炎鵬、本来の相撲で初白星「良かった。やっと勝てた」/秋場所

竜電を送り出しで下した炎鵬=両国国技館(撮影・土谷創造)

竜電を送り出しで下した炎鵬=両国国技館(撮影・土谷創造)【拡大】

 大相撲秋場所5日目(17日、両国国技館)小兵で人気者の炎鵬が、素早く懐に入る本来の相撲で初白星を挙げた。

 身長が自身より21センチ高い竜電に対し、立ち合いで右に動き、すかさず体を寄せて左を深く差した。右で小股をすくいながら、左で振る。相手の背後について送り出し「良かった。やっと勝てた」としみじみと語った。

 初日から4連敗で弱気になったが、相撲内容が悪くても応援を続けるファンや関係者に対し「情けない相撲を取れない。逃げたら駄目」と気持ちを奮い立たせて臨んだという。「少しだけ前に一歩踏み出せた。一日一日、頑張りたい」と中盤戦での巻き返しを期した。

5日目結果へ6日目取組へ