2020.9.17 15:33

中谷潤人、相模原市長を表敬訪問 世界王座奪取誓う/BOX

中谷潤人、相模原市長を表敬訪問 世界王座奪取誓う/BOX

握手をかわす中谷潤人(右)と本村賢太郎相模原市長

握手をかわす中谷潤人(右)と本村賢太郎相模原市長【拡大】

 プロボクシングWBO世界フライ級3位で、神奈川・相模原市在住の中谷潤人(22)=M・T=が17日、同市役所で本村賢太郎市長(50)を表敬訪問し、世界王座奪取への意気込みを報告した。

 同級1位のジーメル・マグラモ(25)=フィリピン=と闘う王座決定戦(東京・後楽園ホール)が新型コロナウイルスの影響で2度延期となっており、試合日は未定だが年内開催予定で調整中。中谷は「この期間をプラスに変えていかないと。日本中に明るいニュースを届けられるように、必ず世界王者になりたい」と誓った。

 本村市長は「できる限りの応援をしていきたい」とサポートを約束。「タイトルを奪取して、また報告に来てください」と激励した。

 プロ20戦20勝(15KO)の新鋭サウスポーはジムワークを継続しており、約2週間前に同じジムの選手とのスパーリングも再開した。試合日が決まり次第、出稽古など自身初の世界戦に向けて調整していく予定。

  • 本村賢太郎市長(中央)を表敬訪問した中谷潤人(右)と父の澄人さん