2020.9.16 20:07

八角理事長「照ノ富士に気迫、貴景勝は落ち着き」/秋場所

八角理事長「照ノ富士に気迫、貴景勝は落ち着き」/秋場所

特集:
貴景勝
正代を押し出した照ノ富士=両国国技館(撮影・桐原正道)

正代を押し出した照ノ富士=両国国技館(撮影・桐原正道)【拡大】

 大相撲秋場所4日目(16日、両国国技館)両大関は今場所初の安泰。不振の朝乃山は北勝富士を寄り倒し、初白星を挙げた。貴景勝は玉鷲を押し出して連敗を免れ、3勝1敗とした。

 3関脇はそろって敗れた。正代は照ノ富士に押し出されて初黒星。照ノ富士は2勝目。御嶽海は小結隠岐の海の寄りに屈し、2敗目を喫した。隠岐の海は初勝利。新関脇の大栄翔は隆の勝に押し出され3敗目となった。

 全勝は阿武咲、新入幕の翔猿と、早くも平幕2人となった。

 八角理事長(元横綱北勝海)の話 照ノ富士に気迫があった。立ち合いで当たっているから右四つになれる。正代は、照ノ富士がこんなに踏み込んでくるとは思わなかっただろう。貴景勝は押されたけど慌てて引かなかった。落ち着いていた。

4日目結果へ5日目取組へ

  • 北勝富士を寄り倒した朝乃山=両国国技館(撮影・桐原正道)
  • 大栄翔を押し出した隆の勝=両国国技館(撮影・桐原正道)