2020.9.15 18:46

中嶋一輝が前日計量をクリア 「絶対KO」と自信満々/BOX

中嶋一輝が前日計量をクリア 「絶対KO」と自信満々/BOX

スーパーバンタム級8回戦を闘う中嶋一輝(左)と野村健太(大橋ジム提供)

スーパーバンタム級8回戦を闘う中嶋一輝(左)と野村健太(大橋ジム提供)【拡大】

 プロボクシングフェニックス・バトル(東京・後楽園ホール)の前日計量が15日、東京都内で行われた。メインのスーパーバンタム級8回戦に出場する東洋太平洋バンタム級3位の中嶋一輝(27)=大橋=と、対戦相手の野村健太(23)=仲里=は、ともにリミットの55・3キロでクリアした。

 今年1月の「GOD’S LEFTバンタム級トーナメント」決勝で引き分け(優勢点で優勝し)て以来の試合に臨む中嶋は「絶対KOで。自信はあります。1階級上でも」と強気だった。今後の日本王者や東洋太平洋王者らへの挑戦を見据え「チャンピオンとやりたい」と野望を語った。

 アンダーカードに出場する保田克也(28)=大橋=は「こんなところで負けてられない」。日本ミニマム級16位の森且貴(20)=大橋=は「KOしたいが、勝ちに徹する」と意気込んだ。