2020.9.6 18:32

宝珠山晃が移籍初戦に快勝し決勝へ 東日本新人王予選/BOX

宝珠山晃が移籍初戦に快勝し決勝へ 東日本新人王予選/BOX

松本翔司(手前)に4回判定勝ちした宝珠山晃

松本翔司(手前)に4回判定勝ちした宝珠山晃【拡大】

 プロボクシングの東日本新人王予選が6日、東京・後楽園ホールで行われ、フライ級の宝珠山晃(24)=三迫=が松本翔司(27)=伴流=に4回判定勝ち。12月20日に同会場で開催予定の決勝へ進出した。

 1回からジャブをついて左ストレート、右フックなどを当て、優勢に進めた。3回に右フックを一発もらったが、足を使って長めの距離を保ち、それ以外はあまりパンチをもらわなかった。

 閉鎖された白井・具志堅スポーツジムから6月に三迫ジムへ移籍。その初戦で快勝し、「倒したかったが、フルマークで勝てたのはうれしかった。練習してきた(相手との距離感の)出入りは出せた」と喜んだ。