2020.9.2 18:58

寺地拳四朗と勅使河原弘晶が公開スパーリングに意気込み/BOX

寺地拳四朗と勅使河原弘晶が公開スパーリングに意気込み/BOX

勅使河原弘晶と公開スパーリングを行う寺地拳四朗(三迫ジム提供)

勅使河原弘晶と公開スパーリングを行う寺地拳四朗(三迫ジム提供)【拡大】

 プロボクシングダイヤモンドグローブが3日、東京・後楽園ホールで行われる。メインイベントでは東洋太平洋、WBOアジア・パシフィック、日本ライト級王者の吉野修一郎(28)=三迫=が、3つの王座をかけた防衛戦で東洋太平洋同級8位、WBOアジア・パシフィック、日本同級2位の細川バレンタイン(39)=角海老宝石=の挑戦を受ける。

 アンダーカードで6回戦1試合が行われるほか、WBC世界ライトフライ級王者の寺地拳四朗(28)=BMB=と東洋太平洋スーパーバンタム級王者の勅使河原弘晶(30)=三迫=の公開スパーリング(3分2ラウンド)が行われる。2日、2人は三迫ジムを通じてコメントを発表。寺地が「スパーリングですけど真剣勝負で闘います! 絶対負けない!」。勅使河原は「明日は三迫ジムに移籍して進化した姿を見せます。そして拳四朗の世界のベルトを奪うつもりでスパーリングをやります!!」と意気込んだ。

  • 寺地拳四朗と公開スパーリングを行う勅使河原弘晶(三迫ジム提供)