2020.8.30 18:09

“逆輸入ボクサー”坂井祥紀、前日計量クリア/BOX

“逆輸入ボクサー”坂井祥紀、前日計量クリア/BOX

前日計量をクリアした坂井祥紀(左)と対戦相手の重田裕紀(八王子中屋ジム提供)

前日計量をクリアした坂井祥紀(左)と対戦相手の重田裕紀(八王子中屋ジム提供)【拡大】

 プロボクシングの「ファーストレートPresents A-SIGN BOXING」(東京・新宿フェイス)の前日計量が30日、東京都内で行われた。メインイベントのウエルター級8回戦に出場する元WBC世界ユース・スーパーライト級王者の坂井祥紀(29)=横浜光=はリミットを200グラム下回る66・4キロ、対戦相手で日本ウエルター級7位の重田裕紀(29)=ワタナベ=は300グラム下回る66・3キロでクリアした。

 メキシコで約10年間プロ活動をして昨年11月に帰国した“逆輸入ボクサー”の坂井は「ワクワクしている。しっかり勝って、坂井祥紀は強いと周りに思ってもらえるような試合をしたい」と日本での“再デビュー戦”へ意気込んだ。

 試合はユーチューブで生配信され、「オンライン激励賞」などの投げ銭を実施。坂井は29日時点で約36万円の支援を受けており、「ありがたいの一言。全力で試合をしたい」と気合を入れた。