2020.8.2 21:22

御嶽海、決定戦持ち込めず「最後は勝って笑いたかったけど」/7月場所

御嶽海、決定戦持ち込めず「最後は勝って笑いたかったけど」/7月場所

寄り切りで照ノ富士に敗れた御嶽海=両国国技館(撮影・加藤圭祐)

寄り切りで照ノ富士に敗れた御嶽海=両国国技館(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 大相撲7月場所千秋楽(2日、両国国技館)御嶽海は三つどもえの優勝決定戦に持ち込めなかった。立ち合いで突き放していこうとしたが、照ノ富士に組み止められた。防戦一方のまま寄りに屈し「最後は勝って笑いたかったけどそんなに甘い世界じゃない。切り替えて来場所に向けてやっていく」と気持ちを新たにした。

 3度目の優勝はならなかったものの関脇復帰の場所で11勝を挙げた。12日目には横綱白鵬を撃破して6度目の殊勲賞にも輝き「15日間、体力がもった。不安はあったけどしっかり自分の相撲が取れたのが良かった」と手応えも感じていた。大関候補と言われ続けてきた実力者は「自分のペースでじっくり行きます」と淡々としていた。

千秋楽結果へ