2020.8.1 20:45

阿武咲、ようやく初白星「本当に苦しかった」/7月場所

阿武咲、ようやく初白星「本当に苦しかった」/7月場所

押し出しで勢を破る阿武咲=両国国技館(撮影・加藤圭祐)

押し出しで勢を破る阿武咲=両国国技館(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 大相撲7月場所14日目(1日、両国国技館)阿武咲が長いトンネルを抜け、ようやく初白星を挙げた。勢に頭から激しく当たり、右喉輪を交えて一方的に押し出した。「やっといい相撲が取れた。本当に苦しかった」と胸をなで下ろした。

 初日からの13連敗は2018年名古屋場所で嘉風が記録している。この日に敗れれば、13年名古屋場所の大道(現阿武松親方)以来となる14連敗だった。連敗中は何とか自らを奮い立たせる日々が続き「腐っているようじゃまだまだ。気持ちは切らさず我慢してやった」と実感を込めた。

14日目結果へ千秋楽取組へ

  • 押し出しで勢を破る阿武咲(左)=両国国技館